Skip to content
HBD Darren Romanelli! GRØN in Los Angeles.

HBD Darren Romanelli! GRØN in Los Angeles.

2019年6月13日、GRØNはアメリカ・ロサンゼルスにて、初めての海外イベントに参加してきました。

会場はロサンゼルスのダウンタウン・アートディストリクトの魚の卸工場「Art & Fish」。

普段はシーフードの保管、加工工場として使用している倉庫エリアを、一夜限りの体験型寿司レストラン「Darren san’s Sushi」としてオープン。

イベントの主役は、ロサンゼルスを拠点に活躍するアメリカ人のアーティストでありクリエイティブディレクター、Darren Romanelli氏。

2028年のロサンゼルスオリンピックのメイン会場であり、アメリカで最も人気のあるスポーツ・アメリカンフットボールのトップリーグNFL・LOS ANGELES RAMSの開発メンバーを務める彼は大の親日家。

今回は彼のお気に入りのジャパン・ブランドを仕事仲間や友人に紹介するという機会に、GRØNはお声をかけていただきました。

今回のGRØNのテーマは「長寿の島・沖縄」。

GRØNがブランドとして大切にしている「生産者のこと、素材のこと」を伝えることに力をいれました。
沖縄の素材は、世界で5つの長寿の地域「ブルーゾーン」としてアメリカでも注目を集めています。

今回のテーマに合わせたスペシャルメニューとして、ロサンゼルス・ダウンタウンで味噌を醸造するMISO DTLAともコラボレーションしたオリジナルメニューを提供。

GRØNの原料でもある、沖縄の紅芋や、カリフォルニア産のスピルリナを使ったビーガンの即席味噌汁、miso damaをゲストにお楽しみ頂きました。

グリーンとレッドのプロテインブレンドをミックスした、ビーガンヨーグルトグラノーラとパンケーキミックス&プロテインを使った、オリジナルスーパーフードボールも提供。

国境を超えてGRØNの商品を通じて顔を見ることが出来てとっても嬉しかったです。


今回のきっかけをくれたTortoise Agencyのメンバー、写真撮影をしてくれたメンバー、ブースのお手伝いをしてくれた全てのメンバーにお礼をお伝えします。

ありがとうございました。

Photos by: Moeko Sawada

ABOUT US私たちについて

身体の中で旅をする。
植物性プロテインとスープ。

食の未来はいにしえの叡智にあり。
力強く息づく植物、人々と触れる中でこの教えに辿り着きました。

飛行機から降り立った瞬間、知らない土地の香りに出会うように、
立ち並ぶ大きなビル街に反射する光に負けないように、
GRØNはあなたの身体の中で旅をします。

目まぐるしく過ぎる日々を支えるこの一杯で、
自分本来のエネルギーを取り戻してください。