COLUMNS & RECIPES

12 / 19 / 2019

栄養士のColumn Vol.7 -GRØNのプロテインブレンドの紹介 後編 (Red Heatについて)

続いて、カラダの内側から温活し健康美を手に入れたい方に適したプロテインブレンドRed Heat

「冷え性の方、エイジングケアをしたい方」におすすめです。

主な原材料に沿って、特徴を紹介していきます。

●ゴジベリー (有機クコの実・中国寧夏または青海産)

中国寧夏または青海で有機栽培されたクコの実。有機JAS, USDA, Euro Leafを取得しています。
中国で古くから漢方薬として親しまれ、少なくとも1700年前以上前から利用されており、『楊貴妃』の美の秘訣にクコの実を愛食していたことも広く知られています。
主にβカロテン・ビタミンB1・B2・C・アミノ酸・ルチン・べタイン・鉄分・カルシウム・食物繊維・ポリフェノールなど美容にうれしい成分がたっぷり入っています。
抗酸化作用が高い栄養素でエイジングケアに。
血行促進による冷え性改善やホルモンのバランスを整えてくれる女性にうれしい食材。

クコの実 〜楊貴妃も愛した「スーパーフードの女王」

●ビーツ (熊本県あさぎり町産)

熊本県で農薬を使わずに栽培されたビーツ。食べる輸血と言われているほどで、古代ローマ人は発熱や便秘の治療にビーツを使ったともいわれています。
「カリウム」、「ナトリウム」、「カルシウム」などのミネラルや「ナイアシン」、「パントテン酸」などのビタミンB類、「食物繊維」などが含まれるほか、エイジングケアに期待ができる抗酸化力の高い「ベタシアニン」、「ベタイン」が含まれています。
また、ビーツを摂取することにより体内で産生される「NO(一酸化窒素)」は、血管の筋肉をしなやかに拡張させて血流量をスムーズに。
血液量が増え全身の血行がよくなれば、基礎代謝が高まり冷え性の改善も期待ができます。

ビーツ 〜血液をつくる「奇跡の野菜」

●紅芋 (沖縄県南部産)

沖縄県南部でできるだけ化学肥料を使わずに栽培された紅芋。
長寿の国沖縄で主食として現地の人々の生活を支えてきた食材、近年欧米を中心に多くの注目が集まっている食材の一つとしても知られています。
紅芋は、「ビタミンA、C」、「カリウム」や「カルシウム」などのミネラルや食物繊維などの豊富な栄養素に加え、ポリフェノールの一種で高い抗酸化作用を持つアントシアニン、ルテインを豊富に含みます。抗酸化作用で活性酸素を除去してくれる美容フード。

紅芋 〜沖縄の長寿の秘訣

●マカ (ペルー・アンデス産)

海抜4,000m以上の高地で栽培されている南米ペルー産のマカ。
インカ時代以前より、「マカは人々になくてはならない植物」と言われており消化器機能不全や不妊症の治療にも使われてきた歴史を持ち、NASAの宇宙食にも採用されています。
マカは、アミノ酸 (酸必須アミノ酸9種を含む18種)や、ミネラル (鉄、亜鉛、銅、カルシウム、カリウム)、ビタミン、アントシアニンを豊富に含むアブラナ科の根菜。「アダプトゲン」と呼ばれるホルモンバランスを整える作用があることでも知られています。
活力UP、ホルモンバランスの調整、冷え性改善・予防に期待ができます。

マカ 〜富士山よりも高い標高で作られるアンデスが生んだアダプトゲン

全ての配合材料がプラントベースでできています。
そのままの味、香り、風味を感じることができます。

目的に合わせてプロテインブレンドを混ぜるドリンクもチョイス。
お水はもちろん、豆乳、アーモンドミルク、野菜ジュースなどでMIXしたり、普段のお料理にとり入れたりする事も可能です。
栄養士のColumn Vol.3 -ヘアケアとプロテイン- 後編 (オススメの召し上がり方)

その他のGRØNを使ったレシピはこちらから
https://groen.jp/columns-recipes/recipes

イントロ
栄養士のColumn Vol.7 -GRØNのプロテインブレンドの紹介 イントロ(プロテインの選び方)

>>前編
栄養士のColumn Vol.7 -GRØNのプロテインブレンドの紹介 前編 (Green Monsterについて)

<関連するGRØNの製品>

プロテインブレンド レッドヒート 20g / 320円(税別)

——————————————————-
栄養士・食育指導士・食の6次産業化プロデューサーlevel4
石原綾子

ヘルスケア分野での栄養指導、アグリビジネスのプロフェッショナル。
ミスワールド日本候補生に向けた講演会など、美や健康に特化した分野をフィールドに様々な活動を行なっている。

「食を通して心と身体を豊かにし、人と地域がつながる生き生きとした社会を実現する」を理念に掲げ2013年に、株式会社アイ・フィールドを設立、代表を務める。
各地域で野外レストランを開催する「DINING OUT」の食材TEAMや、ファッションブランドのプロジェクトに中心メンバーとして参画。
また、地域食材のPR、「健康」や「美容」に特化した商品開発プロデュース、ブランディング、コンセプト設計、食品衛生、販売促進プロモーション、研修企画運営等に携わっている。GRØNの商品開発では栄養面での監修を担当。消費者の健康に、より効果的に取り入れる方法を提案している。

——————————————————-

Photos by Moeko Sawada