COLUMN / RECIPE

11 / 03 / 2019

プロテインを摂取するタイミング (Case 2: 美容のためにプロテインを摂取する) 〜栄養士のColumn Vol.5 (中編)

プロテイン(タンパク質)はどんな方でも一定量の摂取が必要な栄養素の一つです。
前回はトレーニングに併用してのプロテイン摂取のタイミングについてをお話しましたが、今回は意外と結びつきが深いプロテインと美容。
美容のために摂取するプロテインのタイミングについてをご紹介します。

Case 2: お肌・爪・髪をキレイにしたい(美容を気にしている)方に、おススメなプロテインを飲むタイミング

・朝食前
・就寝前

お肌のために化粧水や美容液などスキンケアを欠かさず行っている方、爪や髪に日々ケアを行っている方。
外側からのケアも必要ですが、内側からのケアも必要です。美しくなるためにはターンオーバーが大きく関わっています。細胞はある一定の期間で生まれ変わります。この生まれ変わりをターンオーバーと言います。年齢や乱れた生活によってターンオーバーは乱れてしまうことも・・・プロテインはこのターンオーバーを整え、美肌、美爪、美髪へ導くといわれています。

朝食前:
朝起きた時の空腹時は、内側からのケアをする栄養補給のチャンスタイムです。

就寝前:
お肌の細胞は睡眠中に細胞分裂を行い再生していると言われています。成長ホルモンが関わっています。この成長ホルモンの材料となるのがタンパク質。睡眠中の細胞の生まれ変わりタイムに栄養を補給してあげることで美容効果への期待がもてると言われています。

また、美容には、抗酸化作用のある食材を積極的に摂ることも必要です。
抗酸化作用とは、酸化を抑える作用のこと。酸化とは、物が錆びてしまう状態ですが、人間もストレスや紫外線等で酸化してしまいます。日々の生活でも、生きるために酸素を取り入れてますが、一部が活性酸素になります。活性酸素も身体を守る上で必要なのですが、過剰に発生してしまうと細胞を傷つけ、身体が酸化している状態になります。つまり、美容を脅かす原因のひとつになっています。
この活性酸素の発生を抑えるため、には抗酸化作用の高い食材を食べることが必要といわれています。

GRØNのプロテインは、抗酸化作用の高い食材が豊富に配合されています。

次回はそれぞれの時間に合わせた、GRØNを使ったおすすめレシピをご紹介していきます。

栄養士のColumn Vol.5 -プロテインを摂取するタイミング 中編 (Case 2: 美容とプロテイン)
栄養士のColumn Vol.5 -プロテインを摂取するタイミング 後編 (それぞれの時間のお勧めレシピ)

<関連するGRØNの製品>

プロテインブレンド グリーンモンスター 20g /320円(税別)

プロテインブレンド レッドヒート 20g / 320円(税別)

パンケーキミックス & プロテイン 227g / 900円 (税別)

Script by Ayako Ishihara
Photos by Moeko Sawada

——————————————————-
栄養士・食育指導士・食の6次産業化プロデューサーlevel4
石原綾子

ヘルスケア分野での栄養指導、アグリビジネスのプロフェッショナル。
ミスワールド日本候補生に向けた講演会など、美や健康に特化した分野をフィールドに様々な活動を行なっている。

「食を通して心と身体を豊かにし、人と地域がつながる生き生きとした社会を実現する」を理念に掲げ2013年に、株式会社アイ・フィールドを設立、代表を務める。
各地域で野外レストランを開催する「DINING OUT」の食材TEAMや、ファッションブランドのプロジェクトに中心メンバーとして参画。
また、地域食材のPR、「健康」や「美容」に特化した商品開発プロデュース、ブランディング、コンセプト設計、食品衛生、販売促進プロモーション、研修企画運営等に携わっている。GRØNの商品開発では栄養面での監修を担当。消費者の健康に、より効果的に取り入れる方法を提案している。

——————————————————-